希望が須賀川牡丹、夢は薫橘V 中島で絆春季ソフトボール

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
希望ブロック優勝の須賀川牡丹ソフトボールスポ少

 第9回絆春季ソフトボール交流大会は18日、中島村農村環境改善センターグラウンドで開かれ、希望ブロックは須賀川牡丹ソフトボールスポーツ少年団(須賀川)、夢ブロックは薫橘ファイターズソフトボールスポ少(郡山)が優勝した。

 県内各地から32チームが出場。希望と夢の2ブロックに分かれ、16チームずつによるトーナメントで熱戦を繰り広げた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」13日開幕 福島県勢3校、センバツへ闘志