フリーブレイズ初戦落とす プレーオフ準決勝 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 アイスホッケーのアジアリーグは25日、韓国のアニャンアイスアリーナなどでプレーオフ準決勝(5回戦制)第1戦2試合が行われ、レギュラーシーズン4位の東北フリーブレイズ(郡山市、八戸市)は1位のアニャンハルラ(韓国)に0―2で敗れ、初戦を落とした。

 フリーブレイズは第1ピリオド、ミスから失点し、先制を許した。その後は体を張ったディフェンスとスピードを伴った攻撃で反撃、一進一退の攻防を繰り広げた。だが、第2ピリオドで追加点を許し0―2とされると、フリーブレイズは最終第3ピリオドでも得点することができず力尽きた。

 準決勝第2戦は26日、同会場で行われる。フリーブレイズはハルラと対戦する。午後5時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る