福島県勢3チーム決勝Tへ 郡山サッカーフェス・小学生の部開幕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【緑ケ丘SSS―新河初等学校】ゴールを狙う緑ケ丘SSSの選手(左)=郡山市西部サッカー場

 第41回郡山サッカーフェスティバル小学生の部は25日、郡山市西部サッカー場で開幕した。初日は4ブロックに分かれてリーグ戦が行われ、県勢はビアンコーネ福島と浅川サッカースポ少、緑ケ丘サッカースポ少の3チームが優勝決定トーナメントに進出した。郡山サッカー協会、福島民友新聞社、読売新聞東京本社、福島中央テレビの主催、市、市教委の共催、実行委の主管。

 地元のスポーツ少年団をはじめ、同市と姉妹都市の奈良市選抜など県外のチーム、韓国から新河(シンハ)初等学校女子サッカー部の計16チームが出場した。最終日の26日は順位別トーナメントが行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院惜敗、8強に届かず 夏の甲子園、強豪・広陵に4-6