ブレイズ、ハルラに逆転負け アイスホッケー・アジアリーグ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【ハルラ―フリーブレイズ】相手ゴールに迫るフリーブレイズのFW陣=アニャンアイスアリーナ

 アイスホッケーのアジアリーグは26日、韓国のアニャンアイスアリーナなどでプレーオフ準決勝(5回戦制)第2戦2試合が行われた。レギュラーシーズン4位の東北フリーブレイズ(郡山市、八戸市)は1位のアニャンハルラ(韓国)と対戦、2―6で逆転負けし2連敗となった。フリーブレイズがプレーオフ決勝に進出するためには一戦も落とせなくなった。

 フリーブレイズは序盤から攻守にわたって主導権を握り、試合を優位に進めると第1ピリオド、FW篠原優のゴールで先制した。第2ピリオドでは、FW田中遼からのパスをFW山下が決め追加点を挙げたが、直後に立て続けにゴールを許し同点に追い付かれた。最終第3ピリオドでは、4点を決められ勝ち越しを許すと、傾いた流れを引き戻すことができなかった。

 フリーブレイズの準決勝第3戦は、28日に韓国のアニャンアイスアリーナで、アニャンハルラと対戦する。午後7時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ29校が熱戦