福島ユナイテッド、ホーム初戦飾る 開幕3連勝、田村が得点

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島―琉球】後半25分、3試合連続となるゴールを決める福島のFW田村=とうほう・みんなのスタジアム

 福島ユナイテッドFCは26日、FC琉球(沖縄)ととうほう・みんなのスタジアムで対戦、1―0でホーム開幕戦を白星で飾った。通算成績は3勝で勝ち点は9。順位は2位。

 次節は4月2日、アウェーの長野UスタジアムでAC長野パルセイロと対戦する。午後1時開始予定。

 FW・田村が3戦連続弾

 今季、J2湘南ベルマーレから加入したFW田村翔太の"メモリアルゴール"が福島を開幕からのチーム3連勝に導いた。ホームとうほう・みんなのスタジアムで初めてというゴールは、Jリーグ生活で初の3試合連続ゴール。田村は初物尽くしの得点に「うれしい気持ちでいっぱい」と喜びを隠さなかった。

 互いに得点を奪えずに続いた緊迫した展開は、後半25分に動いた。FWアレックスが敵陣でボールを奪うと、MF橋本拓門につなぎ、中央でフリーになっていた田村が冷静に右足を振り抜いてゴールを射抜いた。ホーム開幕戦に詰め掛けた約1600人のサポーターが歓喜する中、喜びをともにするイレブンの輪の中心で田村の笑顔がひときわはじけた。

 試合後、田坂和昭監督は田村の3試合連続ゴールを苦笑いしながら「まぐれ」ときっぱり。しかし、「ほかの選手の頑張りが(点に)つながった」と、得点までの過程には満足げだった。

 ピッチに立つ全員でボールをつなぎ、決めるべき選手が決める。「繋がりタオす」がテーマの田坂サッカーでつかんだホーム開幕戦初の勝ち点3だ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る