9月に民友旗争奪戦 福島県還暦軟式野球連盟が総会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県還暦軟式野球連盟(橘浩二郎会長)は29日、福島市で総会を開き、9月に会津若松市で第16回民友旗争奪県還暦軟式野球選手権大会を開くなど、新年度の事業計画を決めた。

 約70人が出席した。橘会長が「いくつになっても筋肉は鍛えられる。元気に長生きするためにも筋肉を鍛えていってほしい」とあいさつした。福島民友新聞社の菅野芳美事業局長が来賓あいさつした。

 事業計画には、4~7月に県還暦軟式野球リーグ戦、5~8月に県古希軟式野球リーグ戦、10月に第7回県古希軟式野球選手権大会を開催することも盛り込んだ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、9回サヨナラ「11連覇」 夏の福島大会、戦後最多更新