オールスター競輪、18年もいわきに決定 2年連続開催

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 いわき市が管理・運営するいわき平競輪場で来年8月15~19日、特別競輪「第61回オールスター競輪(G1)」が開かれることが決まった。今年の第60回オールスター競輪は8月11~15日に同競輪場で開かれるため、2年連続の開催となる。同競輪場での特別競輪は12度目。清水敏男市長が30日、競輪最高会議の決定を受けて記者会見した。

 市によると、同競輪場の女性や若年層をターゲットにした取り組みや完全分煙などが評価された。オールスター競輪は、ファン投票によって参加選手135人が選ばれる。同市で前回開かれた2010(平成22)年には本県関係3選手が出場、いわき市出身の山崎芳仁選手(学法石川高卒)が優勝した。ファン投票は開催1~2カ月前行われる予定。清水市長は「活力あふれるまちを目指す姿をアピールする絶好の機会」と歓迎した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る