錦中が初代王者、育成年代の底上げ図る いわきフットボールフェス

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
優勝した錦中のメンバー=いわきFCフィールド

 いわきフットボールフェスティバルU―13 powered byいわきFCは1日、いわき市のいわきFCフィールドで行われ、錦中(同市)が優勝した。いわきスポーツクラブ主催、福島民友新聞社の協力。

 地域の選手育成の機会として同施設の幅広い活用と、いわきFC U―15と地域チームとの交流を目的に初めて開催。中学1年生で構成するいわきFC U―15のほか、市内のジュニアユース年代計6チームが出場した。

 2ブロックの予選リーグと順位決定戦を行った。予選1位同士の順位決定戦は錦中と小名浜二中が対戦。両チーム無得点のままPK戦に突入し、錦中が競り勝った。
 2位は小名浜二中、3位にいわきFC U―15が入った。

 同クラブは今後も育成年代の交流の場を設け、地域の底上げを進めていく。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、9回サヨナラ「11連覇」 夏の福島大会、戦後最多更新