「チーム・タイサン・サード」野田英樹監督に聞く

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
今シーズンの抱負や新チームの仕上がりについて語る野田監督

 チーム・タイサン・サードの野田英樹監督に今シーズンの抱負などを聞いた。

 ―車両は昨シーズンと同じアウディR8 LMS。
 「今シーズンから新たなドライバー、エンジニアになり、車は同じだが全く別のチーム。ドライバー2人は若くて才能がある」

 ―チームの仕上がりは。
 「公式テスト走行では、トップとラップタイム(周回時間)で1秒近く差がある。ただ、すべてを出し尽くしての差じゃない。チームが機能していけば良い走りが期待できる」

 ―レーシングドライバー養成校の校長も務める。本県の復興支援での考えは。
 「アカデミーは岡山県にある。レーシングドライバーになる夢を抱いて小学生から高校生まで勉強している。福島の子どもたちにもぜひ来てもらい、ドライバーという仕事を身近に感じてもらいたい」

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ29校が熱戦