福島南高卒・水野が日本代表候補 バスケ男子U19W杯

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本バスケットボール協会は3日、エジプトで7月に開催されるU―19(19歳以下)男子ワールドカップ(W杯)の日本代表候補を発表し、全米大学体育協会(NCAA)1部のゴンザガ大でプレーする八村塁、法大の水野幹太(福島南高卒)ら16人が選ばれた。

 7~10日に東京都内で第1次強化合宿を行う。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る