熱戦!Fリーグ8日火ぶた F1、F2各10チームが参戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 18歳以下のユース世代が熱戦を繰り広げる県高校サッカーのリーグ戦「高円宮杯U―18サッカーリーグ2017県リーグ(Fリーグ)」は8日始まり、相馬市の相馬光陽サッカー場などで第1節が行われる。

 F1、F2各リーグ10チームが6カ月にわたり総当たり戦を繰り広げる。F1にはF2から郡山商、磐城が昇格。F2には郡山北工、いわき光洋、ふたば未来学園が新たに加わる。F1の優勝チームは、東北の強豪校やユースチームが集う「高円宮杯U―18プリンスリーグ」の参入戦に出場する権利を得る。

 県サッカー協会の主催、福島民友新聞社、福島中央テレビ、読売新聞東京本社福島支局の共催、実行委の主管、県、県教委、県体協などの後援、モルテン、ミカサ、大塚製薬の協賛。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、9回サヨナラ「11連覇」 夏の福島大会、戦後最多更新