南東北大学野球・春季リーグ開幕 1部・2部で熱戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【日大工学部―東日本国際大】開幕戦で熱戦を繰り広げる選手たち=いわきグリーンスタジアム

 南東北大学野球連盟春季リーグ戦は8日、いわき市のいわきグリーンスタジアムなどで始まり、1部は春季8連覇を目指す東日本国際大が4―1で日大工学部との県勢対決を制した。

 1部には両大と福島大、東北公益文科大、石巻専修大、山形大の6大学が、2部には会津大、山形大工学部、宮城大の3大学が出場している。

 大会は5月まで、本県と宮城、山形両県の会場で開かれる。1部の優勝チームは同連盟代表として第66回全日本大学野球選手権大会に出場する。同大会は6月5日、明治神宮野球場と東京ドームで開幕する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「第99回夏の甲子園」開幕 開会式、聖光学院ナイン堂々行進