福島ホープス連敗 打線振るわず

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【信濃―福島】7回信濃2死二塁から適時三塁打を浴びた福島の先発高橋(手前)

 (9日・長野オリンピックスタジアムほか=4試合)

 福島ホープスはビジターで信濃グランセローズ(長野)と対戦、0―3で敗れ開幕から2連敗となった。

 福島は二回、失策に野選が絡み先制点を奪われたが先発高橋元気が後続を抑えた。七回2死二塁から2連打を浴び追加点を許した。

 打線は八回、四球とボウカーの右前打で満塁の好機をつくったが、あと1本が出なかった。

 福島は14日、郡山市のヨーク開成山スタジアム(開成山球場)でホーム開幕戦を迎え、福井ミラクルエレファンツを対戦する。午後6時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

学法石川男女陸上部「結果出すだけ」 全国高校駅伝へ意気込み