福島ホープス今季初勝利ならず 群馬に4―5で惜敗

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【群馬-福島】9回福島2死満塁、暴投間に三走川上が本塁を突き、1点差に詰め寄る=城南球場

 (21日・城南球場ほか5試合)

 福島ホープスはビジターで群馬ダイヤモンドペガサスと対戦、群馬を上回る12安打を放つも決定打を欠き4―5で敗れた。通算成績は1分け5敗で今季未勝利のまま。

 福島は1点を追う五回に岡下の適時打で同点、高橋祥の左前打で逆転したが、直後の群馬の攻撃で先発間曽が連打を浴びて勝ち越された。

 2点を追う9回は2死満塁から守備の乱れに乗じて1点を返すも、後続の岡下が三ゴロに倒れ、あと1本が出なかった。

 福島は23日、前橋市民球場で群馬ダイヤモンドペガサスと対戦する。午後6時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場