5年ぶり春参戦、武豊騎手が2勝 福島競馬5日目

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ファンからサイン攻めにあい、丁寧に応じる武豊騎手

 福島競馬5日目の22日、武豊騎手が参戦し、2勝を挙げるなどベテランの手綱さばきで春開催を盛り上げた。武騎手の福島参戦は昨夏以来で春開催参戦は東日本大震災後に復興祈念競馬として再開された2012年4月以来5年ぶり。

 武騎手は6鞍に騎乗。6Rレッドアマビリス、8Rメイショウボノムで鮮やかな逃げ切りを決めた。パドックやウイナーズサークルには大勢のファンが詰め掛け声援を送った。同日の入場者は1万2773人で前年比118.6%だった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ監督が『トークバトル』 最重要ポイントは「5区」