「ウキヨノカゼ」が差し切り優勝 福島牝馬S

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
福島牝馬Sを制したウキヨノカゼと吉田隼人騎手(左から2人目)

 第14回福島牝馬S(1800メートル芝、G3)は22日、福島競馬場で行われ、3番人気のウキヨノカゼ(吉田隼人騎乗)が1分46秒8で優勝、ヴィクトリアMの優先出走権を獲得した。同馬は重賞3勝目で通算17戦5勝。

 後方を進んだウキヨノカゼは最後の直線で大外から一気に伸び激戦を制した。クビ差2着は4番人気フロンテアクイーン、さらにクビ差3着は1番人気クインズミラーグロだった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる