男子1500・遠藤日向は9位 兵庫リレーカーニバル

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 陸上の世界選手権(8月・ロンドン)の代表選考会を兼ねた日本グランプリシリーズ、兵庫リレーカーニバルは23日、神戸ユニバー記念競技場で行われ、男子1500メートルは松枝博輝(富士通)が3分45秒08で勝ち、昨年の全国高校総体を制した遠藤日向(住友電工、学法石川高卒)は3分51秒11で9位に終わった。

 このほか県勢は、男子1500メートルで田母神一喜(中大、学法石川高卒)が3分53秒08で10位。男子円盤投げで吉田惇(東海大、平工高卒)が7位だった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手