富士通が3連覇 福島でJABA野球大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
優勝した富士通アイソテックベースボールクラブ

 第22回JABA福島市長杯争奪野球大会は最終日の5日、福島市のあづま球場で準決勝、決勝が行われ、富士通アイソテックベースボールクラブ(伊達市)が3年連続3度目の優勝を果たした。

 決勝で富士通はTFUクラブ(宮城)と対戦。三回に2点を先制した直後に3点を取られ逆転を許したが、その後順調に得点を重ね、13―5で勝利した。

 最高殊勲選手賞に八百板飛馬(富士通)が選ばれた。敢闘賞は富山翔太郎(TFU)、首位打者賞は打率6割の島津翔(富士通)だった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る