福島ホープス、完封リレー 先発・青木が好投

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島―武蔵】5回無失点と好投を見せた先発青木=白河グリーンスタジアム

 福島ホープスは、ホームの白河グリーンスタジアムで武蔵ヒートベアーズ(埼玉)と対戦、2―0で勝利した。通算成績は3勝8敗2分けで東地区5チーム中5位。

 福島は10日、小山運動公園野球場で栃木ゴールデンブレーブスと対戦する。午後1時開始予定。

 福島は先発青木が、五回まで無失点の好投。六回から高橋元、ウルタド、加藤と継投し、無失点に抑えた。

 福島は四回、3番高橋祥からの好打順。2死から失策と四球で好機を得ると、7番DH宮之原が右前適時打を放ち、武蔵のエース村田から先制点を奪った。

 その後、捕逸の間に2点目を挙げ、試合の主導権を握った。

 武蔵は四回に得点圏に走者を置いたが凡退。最終回までに3安打と、福島の投手陣を前に打線が沈黙した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る