シャノン、今季限りで引退 福島ファイヤーボンズ発表

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 プロバスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の福島ファイヤーボンズを運営する福島スポーツエンタテインメントは5日、パワーフォワード・センターのテレンス・シャノン=米国出身=が今季限りで現役を引退すると発表した。

 シャノンは、2014―15シーズンに福島でプレーし、仙台89ERS(現B1)、信州ブレイブウォリアーズ(同B2)を経て、今季途中から福島に加入した。

 シャノンは「プロ選手としてのキャリアをスタートさせた福島でプレーでき、とても素晴らしい日々だった。この経験を一生忘れない」とコメントした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る