選手強化事業を確認 福島県体育協会が調整会議

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県体育協会の体育・スポーツ団体調整会議は9日、福島市で開かれ、各競技団体の選手強化と育成事業などを確認した。

 県内の41競技団体から約130人が出席。第72回国民体育大会で総合成績20位台を目標とすることを確認。7、8月に本県、宮城、山形両県で開催する南東北インターハイの準備状況やドーピング防止啓発活動についても説明。また、東京五輪の事前合宿誘致などを見据え、各競技団体の情報を集約するよう通達した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ監督が『トークバトル』 最重要ポイントは「5区」