福島で車いすバスケ合宿 女子日本代表候補

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
世界一を目指し、合宿に臨む選手たち=福島市

 10月に中国で開催する世界車いすバスケットボール選手権予選を前に、女子日本代表候補は6日から福島市で強化合宿を行っている。9日は報道陣に練習が公開された。

 いずれも郡山市在住の土棚遥(27)=郡山商高卒=と上村知佳(51)を含む強化指定選手22人が参加。14日までの9日間、福島市のあづま総合体育館でトレーニングを行い、大会までに選手を12人に絞る。

 同体育館は同代表が2000年のシドニーパラリンピックで銅メダルを獲得した際にも事前合宿で使用された。橘香織ヘッドコーチ(44)は「世界選手権と東京パラを見据えてベテランから若手まで幅広い選手を集めた。世界に比べ小さいチームだが、スピードを武器に走るチームをつくっていきたい」と語った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

終盤まさか...聖光学院初戦敗退 花巻東に10-12、連覇ならず