クリスタルパワーズが優勝飾る あやめ杯家庭バレーボール

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第3回あやめ杯家庭バレーボール大会は14日、古殿町の女性・若者等活動促進施設などで開かれ、クリスタルパワーズ(石川町)が優勝した。

 石川、平田、古殿の3町村から10チームが出場。予選と決勝トーナメントで熱戦を繰り広げた。準優勝はベリーズ(平田村)、3位は母畑バレーボールクラブ、曲木バレーボールクラブ(石川町)だった。出場選手に「母の日」にちなみ、カーネーションが贈られた。

 大会は実行委の主催、石川町家庭バレーボール協会の主管。開会式では、塩田金次郎大会長が「バレーを通じ、健康づくり仲間づくりを進め交流していただきたい」とあいさつ、岡部光徳古殿町長が祝辞を述べた。竹貫バレーボールクラブの鈴木洋美さんが「正々堂々戦います」と宣誓した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る