堀ら3選手が福島ファイヤーボンズを退団

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 プロバスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の福島ファイヤーボンズを運営する福島スポーツエンタテインメントは16日、堀洋輔、枡田祐介、輪島射矢と来季の契約を結ばず、退団すると発表した。3選手は各チームとの交渉が可能となる同リーグの自由交渉選手リストに掲載された。選手契約満了は6月30日。

 3選手とも2015(平成27)年から2シーズン、福島でプレー。堀は「福島でプロのキャリアをスタートでき、人生で特別な経験となった」、枡田は「福島での2年間は本当に幸せだった。人生の財産になった」、輪島は「いつも温かくサポートしてくれた皆さんの笑顔は決して忘れない」とコメントした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる