ゴルフのシニア女子プロが熱戦 白河でLPGAレジェンズ開幕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ティーショットを放つ三橋=グリーンアカデミーカントリークラブ

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)公式競技「LPGAレジェンズツアー」の本年度開幕戦「グリーンアカデミーカップ」は17日、白河市のグリーンアカデミーカントリークラブ(5900ヤード、パー72)で開幕した。

 18日までの2日間、36ホール・ストロークプレー(各日18ホール)で優勝を争う。

 同ツアーは1967(昭和42)年創立の同協会を先導してきた45歳以上のシニア女子プロによる最高峰の戦いで、本年度は5戦行われる。今大会には106人が出場。

 本県関係ではいわき市出身の三橋里衣(フリー)が参戦しており、4オーバーの76、35位タイで初日を終えた。

 大会はギャラリーの入場が無料。同市の表郷総合運動公園にギャラリー用駐車場を設け、シャトルバスで無料送迎している。

 問い合わせは同クラブ(電話0248・33・1777)へ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる