斉藤初V、いわき出身・三橋は43位 白河でグリーンアカデミー杯

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)公式競技「LPGAレジェンズツアー」の本年度開幕戦「グリーンアカデミーカップ」は18日、白河市のグリーンアカデミーカントリークラブ(5900ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、斉藤裕子(フリー)が通算3アンダーの141で優勝した。

 斉藤はたにひろえ(バーニングプロダクション)との5ホールに及ぶプレーオフの末、同ツアー初優勝を飾った。本県関係では、いわき市出身の三橋里衣(フリー)が通算8オーバーの152で43位タイだった。

 ツアーは1967(昭和42)年創立の同協会を先導してきた45歳以上のシニア女子プロによる最高峰の戦いで、本年度は今回を含め5戦行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場