福島ホープス追撃及ばず 武蔵に6―8で敗れる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 (21日・上尾市民球場ほか=4試合)

 福島ホープスはビジターで武蔵ヒートベアーズ(埼玉)と対戦、終盤の追撃も及ばず6―8で敗れた。通算成績は6勝12敗3分けで、順位は変わらず東地区5チーム中4位。

 福島は5点を追う六回、ボウカーの右越本塁打で1点を返した。さらに2点を失い6点差で迎えた八回、岸本が右前打で出塁すると、続くラベンダー、ボウカーらの連打などで5点を奪い、1点差まで迫ったが、その後が続かなかった。

 福島は次戦の24日、ヨーク開成山スタジアムで栃木ゴールデンブレーブスと対戦する。午後6時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる