福島ユナイテッド連敗止める 敵地で鳥取下す

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島―鳥取】前半に得点を決めた福島のFWアレックス(右)=チュウブYAJINスタジアム

 (28日・チュウブYAJINスタジアムほか=8試合)

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFCはアウェーでガイナーレ鳥取(鳥取)に2―1で勝利し、連敗を4で止めた。通算成績は5勝4敗1分けで順位は変わらず6位。

 次節は6月4日にとうほう・みんなのスタジアムで藤枝MYFC(静岡)と対戦する。午後1時開始予定。

 福島は前半29分に先制を許したが、直後の同33分、FWアレックスがペナルティーエリア内からシュートを決め、同点で試合を折り返した。

 後半28分、DF茂木弘人のロングシュートのこぼれ球に反応したMF三橋秀平がシュート。相手GKに阻まれたが、再びこぼれたボールをMF星広太が押し込み、逆転に成功した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「全国都道府県対抗駅伝」上位入賞誓う 福島県選手団・結団式