東邦銀行・佐々木、佐藤を選出 世界パラ陸上・女子

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本パラ陸上競技連盟は30日、ロンドンで7月14~23日に開かれる世界パラ陸上競技選手権大会に出場する日本選手を発表し、県勢では女子の視覚障害T13クラスで200メートルと400メートルに佐々木真菜(19)=東邦銀行、100メートルと200メートルに佐藤智美(27)=同=の2人が選ばれた。

 国際パラリンピック委員会(IPC)陸上競技選手権大会への出場は、佐藤が3度目、佐々木は初となる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ監督が『トークバトル』 最重要ポイントは「5区」