福島ファイヤーボンズ、野上と契約基本合意

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 プロバスケットボール男子、Bリーグ2部(B2)の福島ファイヤーボンズを運営する福島スポーツエンタテインメントは31日、スモールフォワードの野上淳史との2017―18シーズンの選手契約が基本合意に達したと発表した。メディカルチェック後、正式契約する。

 野上は2年契約の2年目となる。「来シーズンはさらに目標を高く掲げ、日々まい進し、子どもたちに夢や希望を与えるきっかけになるよう頑張る」とコメントした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る