スキーモーグル遠藤の地元後援会発足へ 猪苗代町民有志が応援態勢

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 猪苗代町民有志は、25日に同町出身のフリースタイルスキーモーグルの遠藤尚(忍建設、猪苗代高卒)の後援会を立ち上げる。

 来年の平昌(ピョンチャン)冬季五輪出場に向けて、県民を挙げての応援態勢づくりを目指し会員を募る。

 町民有志が設立準備を進めてきた。会費として1人千円以上の協力金を募り、遠藤の遠征費用などに充てる。町内外を問わず、会員を募集する。

 笠間義幸会長は「町民、県民として応援する思いを彼に届け、金メダルに向けて後押ししていきたい」と協力を呼び掛けている。

 申し込み、問い合わせは笠間会長(電話0242・62・3710)へ。

 後援会は25日午後7時から、同町農村環境改善センターで結成式を行う。遠藤が講演する。入場無料。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる