福島ホープス、10日にあいづ球場で群馬戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
来場を呼び掛ける(左から)斎藤、福士、佐賀の各選手

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスは10日午後1時から、会津若松市のあいづ球場で群馬ダイヤモンドペガサスと対戦する。

 福士史成、佐賀悠、斎藤裕大の各選手らは6日、PRのため福島民友新聞社若松支社を訪れ「熱いプレーで来場者を楽しませたい」と呼び掛けた。

 入場料は前売り券大人1000円(当日1500円)、18歳以下500円(同700円)。小学生以下無料。

 試合は県サポーティングマッチで、会場では多彩なイベントが行われる。選手のサイン入りグッズなどが当たる大抽選会や、福島ホープスの選手が子どもたちに野球を教える「ふれあい教室」も開かれる。試合前の「選手ふれあいイベント」では、来場者が選手と記念の一枚を撮影できる。

 問い合わせは福島県民球団(電話050・3385・0134)へ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

学法石川男女陸上部「結果出すだけ」 全国高校駅伝へ意気込み