男子・中川、女子・佐伯がV 福島県マスターズゴルフ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
男子優勝の中川(右から3人目)、女子優勝の佐伯(同4人目)ら上位入賞者ら

 第12回県スポーツマスターズゴルフ大会(県ゴルフ連盟主催、福島民友新聞社共催)は8日、西郷村の白河高原カントリークラブで開かれ、男子は中川文彦(いわき・相双)72(34、38)、女子は佐伯由紀子(中通り・会津)84(45、39)で優勝した。

 県内から男子68人、女子23人が出場、18ホールのストロークプレーで競った。男女の上位3人は9月13日に兵庫県で開幕する日本スポーツマスターズ2017ゴルフ大会に県派遣選手として出場する。

 男子3位入賞の久保木典美(県南)が大会辞退のため、4位の大原正一(中通り・会津)が繰り上がりで県派遣選手に選ばれた。表彰式では、福島民友新聞社の斎藤譲一広告局営業部長が県ゴルフ連盟の佐藤利幸副会長に協賛金を手渡した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手