桃田賢斗選手、日本ランク6位に 予選なしで全日本出場権

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本バドミントン協会は9日、最新の日本ランキングを発表、違法賭博問題による試合出場停止処分から復帰し、5月の日本ランキングサーキット大会男子シングルスで優勝した桃田賢斗(NTT東日本、富岡高卒)は11位から6位に上がり、11~12月の全日本総合選手権に本戦から出場可能となった。

 同選手権は翌年の日本代表の選考会を兼ねており、代表復帰には上位に入る必要がある。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場