福島ユナイテッド反撃及ばず 鹿児島に1―2

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【鹿児島―福島ユナイテッド】後半ゴールを決めたMF平=鹿児島・鴨池陸上競技場

  (10日・鹿児島県立鴨池陸上競技場ほか=6試合)

  福島ユナイテッドFCはアウェーで鹿児島ユナイテッドFCに1―2で敗れた。通算成績は5勝6敗1分けで、順位は7位から9位に転落した。

 福島は前節の藤枝MYFC(静岡)戦から先発を4人入れ替え、MF石堂が今季初先発した。

 前半立ち上がりにDFの背後を取られ、GKとの1対1から先制を許すと、前半終了間際には、FKから追加点を許した。

 後半32分、右サイドでボールを持ったMF平が強烈なロングシュートを決め、1点差に詰め寄ったが、後が続かなかった。

 後半には控えGK岡田大が審判への暴言、DF茂木がラフプレーの反則を取られ退場処分となった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る