東日大昌平高・大田、世界ジュニアゴルフ2位

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東日大昌平高2年の大田紗羅(17)=いわき市=が、ジャカルタで7~9日に開かれたジャカルタ世界ジュニアゴルフ大会で、個人総合、団体ともに2位となった。

 12カ国から42人がエントリー。大田は、日本アジアンツアー協会の推薦で、個人(16~17歳の部)と2人一組のトータルスコアで競う団体に出場した。

 初日は1オーバー、2日目に5オーバーとスコアを崩したが、最終日に6アンダーで挽回し66で自己ベストを更新、ベストグロスにも輝き、個人総合2位を手にした。

 大田は「最終日は肩の力が抜けていいスコアが出た。大会が続くので調子を維持して臨みたい」と話した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ監督が『トークバトル』 最重要ポイントは「5区」