福島ホープス連敗ストップ 6―5で栃木に逆転勝ち

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 (11日・あいづ球場ほか=4試合) 福島ホープスはホームで栃木ゴールデンブレーブスと対戦、6―5で勝ち、連敗を止めた。通算成績は13勝15敗3分けで、東地区5チーム中3位。

 福島は次戦の15日、ビジターの前橋市民球場(前橋市)で群馬ダイヤモンドペガサスと対戦する。午後6時開始予定。

 粘りを見せた福島が栃木に逆転勝ちした。

 福島は初回、二塁打で出塁した岡下がボークなどで進塁、1点を先制した。三回に栃木の打者一巡の猛攻を受け逆転を許したが、四回にラベンダー、笹平、川上の連打などで3点を奪い逆転した。

 五回に同点とされたが、裏の攻撃でラベンダーのソロ本塁打が飛び出し、勝ち越した。その後は追加点を許さず、逃げ切った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ監督が『トークバトル』 最重要ポイントは「5区」