チームKRSが優勝 トライアスロン駅伝、中学生・一般の部

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
バイクで力走する出場者

 トライアスロンクラブの交流を図る「2017トライアスロン駅伝in会津大学」は11日、会津若松市の同大で開かれ、中学生・一般の部はチームKRSが優勝した。県トライアスロン協会の主催。

 約50人が出場し、同部は3人一組で1人当たりスイム500メートル、バイク10.8キロ、ラン2.4キロのタイムを競った。

 今回からトライアスロンの普及を目的に小学生の低学年と高学年の各部を新設。小学生は1人でスイム100メートル、バイク1.2キロ、ラン0.8キロのタイムを競った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ監督が『トークバトル』 最重要ポイントは「5区」