福島ホープス快勝 群馬に9―1

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【群馬―福島】3回表福島無死一、二塁、ボウカーが適時打を放つ=前橋市民球場

(15日・前橋市民球場ほか=2試合)

 福島ホープスはビジターで群馬ダイヤモンドペガスと対戦、9―1で快勝した。

 福島は初回、ボウカーの2点本塁打で先制し流れをつくると、三回には無死一、二塁の場面で再びボウカーが適時二塁打を放ち、リードを3点に広げた。

 七回は四球などから好機を広げ、一挙4点を奪った。投げては先発溝上が六回まで危なげない投球で群馬打線を無得点に抑え、青木、クレト、鈴木の継投で守り切った。

 福島の通算成績は14勝15敗3分けで東地区5チーム中3位。群馬は13日に東地区の前期優勝を決めている。

 福島は16日、ビジターの上尾市民球場(埼玉県)で武蔵ヒートベアーズ(埼玉)と対戦する。午後6時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる