オールスター競輪・平開催をPR 塚本、藤巻「ぜひ応援に来て」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
オールスター競輪をPRする藤巻(左)と塚本(右)

 競輪の塚本諭(いわき市出身)と藤巻絵里佳(会津坂下町出身)は16日、いわき市役所に清水敏男市長を表敬訪問し、いわき平競輪場で8月11~15日開催の「第60回オールスター競輪(G1)」をPRした。

 同競輪場でのオールスター開催は2010(平成22)年以来7年ぶりで、来年も開催が決まっている。藤巻は「ファンが選んだ一流選手が全国から集まる。ぜひ応援に来てもらいたい」と呼び掛けた。

 藤巻は本年度、同競輪場の施設の利便性をPRし、イベントなどでファンサービスを充実させるための「いわき平競輪イメージアップサポーター」に就任。昨年7月にデビューし、1年目で6勝を飾るなど活躍している藤巻は「ガールズケイリンは華やかさがある。サポーターとしてどんどん盛り上げ、スポーツとしての競輪の魅力を発信したい」と語った。

 同サポーターには本年度、明珍裕子(白河市出身)も就任した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る