いわきFC初戦大勝 社会人サッカー県大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【いわきFC―喜多方フットボールクラブ】後半8分、ゴールを決めるいわきFCのFW小野瀬=いわき市・いわきFCフィールド

 第53回全国社会人サッカー選手権県大会は18日、いわき市のいわきFCフィールドなどで準々決勝4試合が行われ、準々決勝から登場した前大会優勝いわきFC(県社会人リーグ1部)は喜多方フットボールクラブ(同3部西)に23―0で大勝し、準決勝に進出した。

 いわきFCは前半、FW菊池将太の6点を奪う活躍などで攻め続け12点を挙げ、後半もFW小野瀬恵亮のハットトリックなどで11点を加えた。

 いわきFCの準決勝は、24日同市のクレハ総合グラウンドで行われ、いわき古河FC(東北社会人リーグ2部南)と対戦する。

 優勝チームは東北大会に進み、東北上位2チームは全国大会に進む。全国大会では上位進出で日本フットボールリーグ(JFL)への昇格を懸けた全国地域サッカーチャンピオンズリーグへの出場権が得られる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場