女子は福島東稜が優勝 男子の安積黎明は準V、東北高校ソフト大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島東稜―秋田北】3回裏福島東稜1死二塁、先制の適時二塁打を放つ中島真実 =十六沼公園スポーツ広場

 第43回東北高校男子ソフトボール選手権大会・第48回東北高校女子ソフトボール選手権大会第2日は18日、福島市の十六沼公園スポーツ広場で男女の準決勝と決勝が行われ、県勢は女子の福島東稜が決勝で花巻東(岩手)を2―0で下し、13年ぶり3度目の優勝を飾った。

 男子の安積黎明は決勝で白石工(宮城)に2―4で敗れ、準優勝だった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場