福島ホープス、前期最終戦を白星 栃木に5―1で勝利

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島-栃木】3回表福島1死満塁、岸本の一ゴロが敵失を誘う間に、三走・久岐が先制のホームイン =栃木県営球場

 (18日・栃木県営球場ほか=3試合)

 福島ホープスはビジターで栃木ゴールデンブレーブスと対戦して5―1で勝利し、前期最終戦を白星で飾った。前期成績は15勝17敗3分けで負け越し。順位は東地区5チーム中3位。

 福島は三回に先制。1点差に迫られるが、七回、ボウカーの二塁打で2点を追加し九回にも1点を重ねて突き放した。先発間曽は完投。

 福島は後期初戦の24日、越谷市民球場で武蔵ヒートベアーズ(埼玉)と対戦する。午後1時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「全国都道府県対抗駅伝」上位入賞誓う 福島県選手団・結団式