決勝は日大東北×磐城 マスターズ甲子園県大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【日大東北OB―双葉OB】得点に沸き立つ双葉OBベンチ=郡山市・ヨーク開成山スタジアム

 元高校球児が甲子園出場を目指すマスターズ甲子園2017県予選大会第5日は18日、郡山市のヨーク開成山スタジアムで準決勝2試合が行われ、日大東北OBと磐城OBが決勝進出を決めた。

 決勝は25日午前10時から同球場で行われる。

◆双葉OB、決勝進出ならず  

 双葉OBは2年連続で準決勝に駒を進めるも、昨年と同じ日大東北OBに決勝進出を阻まれた。

 松本伸哉監督(61)は「もう一度練習して出直して来いということなのかな」と自分に言い聞かせるように語った。

 初回に3点を先制されるなど20失点。終盤に適時打などで3点を返すのがやっとだった。

 小野田義行主将(48)は悔しさをにじませながらも、「双葉のユニホームを着てプレーし続けたい」と一言。

 松本監督は「この悔しさが来年どう表れるか楽しみ」と話した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場