日大東北OBが連覇 マスターズ甲子園福島県予選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
2年連続5度目の優勝を果たした日大東北OB

 元高校球児が熱戦を繰り広げるマスターズ甲子園2017県予選大会最終日は25日、郡山市のヨーク開成山スタジアムで決勝が行われ、日大東北OBが磐城OBを10―6で下し、2年連続5度目の優勝を飾った。

 日大東北OBは5点を追う4回、一挙6点を奪って逆転。さらに5回にも4点を加えて突き放した。磐城OBは6回に1点を返す粘りを見せたが、後が続かなかった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる