バスケ女子・郡山商、弓道女子・磐城が制す 東北高体

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東北高校選手権大会は25日、各地で17競技が行われ、バスケットボール女子は郡山商が優勝した。

 バドミントン女子シングルスは水井ひらり、高橋明日香のふたば未来勢の決勝となり、水井が制した。同男子シングルスは山田尚輝(ふたば未来)が準優勝。卓球女子シングルスは高橋沙希(桜の聖母)が優勝、弓道女子団体は磐城が制した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる