バドミントン・大堀と仁平サポート 相馬屋、スポンサー契約

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 米販売の相馬屋(いわき市、佐藤守利社長)は27日までに、バドミントンの大堀彩、仁平菜月(ともにトナミ運輸、富岡高卒)の両選手とスポンサー契約を締結した。

 バドミントン経験者である同社の佐藤社長と大堀が幼少期から親交があったことが縁で、東京五輪出場を目指す両選手の活躍を後押ししていくことが決まったという。

 福島民友新聞社の取材に佐藤社長は「2人の活躍は福島県の元気にもつながる。震災を経験した2人が目標とする東京五輪出場を果たせるよう、微力ながら支援していきたい」と話した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場