男子団体で郡山五が初V 中学生テニス選手権東北地区予選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第39回東北中学生テニス選手権大会・第44回全国中学生テニス選手権東北地区予選大会は1日、郡山市の郡山庭球場で始まった。初日は団体戦が行われ、男子は郡山五が初優勝を飾り、2年ぶり2度目の全国大会出場を決めた。

 団体戦には東北各地から男女各8チームが出場。トーナメントで優勝を争い、白熱したラリーを繰り広げた。本県からは、男子は郡山六、中央台南、郡山五、女子は郡山六、中央台北、郡山五、若松六が出場した。

 全国大会は8月18~24日、沖縄県で開催され、男女の上位各2校が出場する。2日は男女のダブルス、8、9の両日は男女のシングルスが行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る