「オールスター競輪」選手がPR いわき平で8月11日から

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
サイン会でファンの激励に笑顔で応える佐藤(左)

 8月にいわき平競輪場で行われる「第60回オールスター競輪(G1)」を前に、いわき市公営競技事務所は1日、いわき市の同競輪場で日本競輪選手会北日本地区S級選手サイン会を開き、オールスター開催をPRした。

 オールスター競輪の福島開催を北日本地区(福島、宮城、北海道、青森各支部)が連携して盛り上げようと、6月29日~1日の日程で33選手が同競輪場で強化合宿を行い、最終日のイベントとしてサイン会を開いた。

 福島支部所属の佐藤慎太郎(学法石川高卒)や小松崎大地ら選手9人が参加。会場を訪れていたファンが列をつくって1枚の色紙に複数のサインを求めた。

 オールスターは8月11~15日に開かれる。2010(平成22)年以来7年ぶりで来年の開催も決定している。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる