ふたば未来高の由良・永井組V 福島県総体・バド少年女子

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【バドミントン少年女子ダブルス】優勝した由良・永井組=あづま総合体育館

 第70回県総合体育大会は7日、各地でバドミントンやバレーボール、弓道などが行われた。バドミントンは少年男子ダブルスで山田尚輝・筑後恵太(ふたば未来高)、同女子ダブルスで由良なぎさ・永井瀬雰(せぶん)(同)が優勝した。弓道は少年男子近的で中宿元太(白河高)、同女子近的で藤本真生(磐城高)が制した。

 ふたば未来勢が圧倒

 バドミントン少年男子ダブルスを制した山田尚輝・筑後恵太組(ふたば未来高)は決勝で、高上麟龍・広沢紫雲組との"同校対決"を制した。

 一度もリードを許すことのない完勝だったが優勝した2人は「イージーミスが多かった。もっと点を抑えられた」と優勝にも気を引き締めた。

 また、同女子ダブルスもふたば未来勢の対戦となり、由良なぎさ・永井瀬雰組が決勝で佐藤杏・福本真恵七組を破り優勝した。緊張で思うようなプレーができず前半はリードを許したが、「足を動かしていこう」と声を掛け合い、後半に流れをつかんだ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ監督が『トークバトル』 最重要ポイントは「5区」